横っ腹のハミ肉一発撃退方法

うっかり食べすぎて、鏡の前に立った時

ギョギョギョ

なんじゃ、この横っ腹のはみ肉!

 

 

そう!

 

冬場は着込んで見えないけれど

 

シャツ一枚になったらバレバレのハミ肉

 

 

今回のハミ肉撃退方法は

サイドプランクと呼ばれています

 

一日1分を二回

 

これを3ヶ月でも続けると

腹斜筋ってところが笑っちゃほど引き締まるんですよ

 

1分ならできそう?

最初は30秒でもOKです

 

1. 右のわき腹を下にして寝そべり、右ひじを肩の真下について体を支える。

2.右ひじと脚で体を支えて体を持ち上げ、肩からかかとまでまずは一直線に。

両足を少しずらすことでバランスがとりやすくなる。

 

 

 

さらっと描いて見たけど微妙(笑)

ポイントは上むきに反るんですよ

ちょこっとね

 

これが一直線でいるより、地味に効くんです。

 

左右 1分 これだけ

 

タイマーで1分、測って継続して見て

 

まじ、身体変わって来ます

 

 

 

あ!二、三日だけってダメよ

1日くらい休んだって

何しろ続けると、横っ腹が

 

あら?硬くなって来たってわかる時がくるんですよ

 

ぜひ!

 

 

 

腹筋初心者おすすめ バランスボールクランチ

バランスボールで腹筋トレーニングの利点は

何と言ってもボールの円形で

腹筋を伸展・収縮させることが出来るので

普通にクランチするよりも絶大な効果があるのです。

 

 

 

 

慣れない間はバランス感覚を要しますが

バランスボールクランチは

インナーマッスルも鍛え上げてくれるので

体幹トレーニングとしても強度の高いトレーニングができるのです。

 

 

 

バランスボールクランチのやり方

 

  1. まずバランスボールに背中を乗せる時、腰の位置にセットします。
  2. 足は腰幅より広めにとります。
  3. 膝を直角に曲げてしっかり床を踏み込みます。
  4. ①図のように頭をボールに沿ってお腹を伸ばし
  5. ②図のようにお腹を縮めるように戻します。
  6. 10回×3セットを目標にします。

 

最初はフォームを特に気をつけるようにしてください。

 

お腹を伸ばした時の伸展率が普通に腹筋する時と

こんなに違うのか!と実感すること間違いないです。