腹筋初心者おすすめ バランスボールクランチ

バランスボールで腹筋トレーニングの利点は

何と言ってもボールの円形で

腹筋を伸展・収縮させることが出来るので

普通にクランチするよりも絶大な効果があるのです。

 

 

 

 

慣れない間はバランス感覚を要しますが

バランスボールクランチは

インナーマッスルも鍛え上げてくれるので

体幹トレーニングとしても強度の高いトレーニングができるのです。

 

 

 

バランスボールクランチのやり方

 

  1. まずバランスボールに背中を乗せる時、腰の位置にセットします。
  2. 足は腰幅より広めにとります。
  3. 膝を直角に曲げてしっかり床を踏み込みます。
  4. ①図のように頭をボールに沿ってお腹を伸ばし
  5. ②図のようにお腹を縮めるように戻します。
  6. 10回×3セットを目標にします。

 

最初はフォームを特に気をつけるようにしてください。

 

お腹を伸ばした時の伸展率が普通に腹筋する時と

こんなに違うのか!と実感すること間違いないです。

 

 

 

 

 

バランスボール・ジャックナイフ

ぽっこりお腹を凹ませるトレーニング

バランスボールが一つあれば、いろんなバリエーションができるのでお得ですよ。

 

 

 

今回おすすめトレーニングが

バランスボールジャックナイフ

 

最初はバランス取るのが難しいのですが

結構、効きます。

 

 

①ボールを足に乗せ、腕立て伏せの状態にする

すねをボールに乗せるんです。

肩から足まで真っ直ぐなラインになるようにしてくださいね。

 

②腕は伸ばしたままで、足を屈伸あ(太ももがお腹にくっつくように)→伸ばす

 

③これの繰り返し

腹筋と腰に劇的に効きます。

 

目標回数!

10〜20回 3セット

慣れるまで動作はちょっと難しいけれど

 

レッツトライです