糖質制限ダイエットの正しいやり方とは?

トレーニングでダイエットをするだけではなく、食生活も見直せば

キレイに痩せていけるのです。

そこでお勧めなのが糖質制限ダイエット。

0E3818FE381B3E3828C-thumbnail2

糖質をカットしていくのって、大変なんじゃないの?

糖質カットって危険と聞いたけれど?

 

そんな声も聞こえますが

エクササイズと一緒に食事をキチンとコントロール出来ると

キレイに痩せて(体が絞れて)行くのです

 

糖質制限ダイエットとは?

 

食事から主食を抜いて、炭水化物の取り過ぎを抑える事ですが、決して炭水化物をゼロにするということではありません。

ここ重要ポイントです。

 

肉や魚、野菜にも炭水化物の尾もな要素である糖質は含まれています。

大切のは、この摂取をどれだけ抑えるか!

それは人それぞれでもあります、

 

ですが短期間に目覚ましい成果を上げたいのであれば

一日の摂取量 50〜60グラム以内に抑える

これです!

 

これを無理のない範囲で、しかも出来るだけ長続きをさせるのがよいのです。

 

無理のない糖質制限ダイエットとは?

ストイック過ぎるダイエットは続かないもの。

週に一度でも、食べても良い日!を決めてみるのもOKなのです。

 

そういう時は炭水化物をしっかり食べる。

ですが翌日の食事は、朝・昼と糖質を抜くなど。

 

外食が続いたら、次の日は三食糖質を摂らないなどなど

厳しすぎないジワジワ糖質制限ダイエットでも大丈夫なのです。

 

一ヶ月後には2〜3キロ落ちているもの。

糖質制限は、ONとOFFの切り替えも大切なのです。

 

糖質制限ダイエットはストイックに考えすぎないことが大事です。

従来のカロリー制限ダイエットよりも遥かにシンプルな食事療法です。

 

 糖質制限ダイエットとは…まとめ

楽しくするのがコツなのです。

ご飯だけ抜いて、ある程度自分の好きな物を食べる。

だから長続きして、無理なく続けられる。

それでいて体重が落ちてくるから、楽しく快感に。

 

無理なダイエットは反動が起こります。

これがダイエットは失敗するものと刷り込まれてしまうもの。

楽しくないと続かないですよね。

 

痩せやすい体にする方法とは

脂肪が燃えて痩せやすい体になる方法なんてあるの?

あるんです。

05l

何故ならエネルギー源が変わるからなんですねえ。

糖質ダイエットでは、なんと脂質を沢山とってもOKなのです。

その理由は、四六時中 脂肪が燃えやすい体になるからです。

 

エネルギー源は2つあります

  • ブドウ糖
  • 脂肪

この2つを使います。

 

 

ところが、糖質を大量摂取する食生活がほとんどな私たち

そうすると、ブドウ糖をエネルギー源として優先的に使っていることになるのです。

脂肪を燃料として使えない。コレが、問題なのですねえ。

 

元々のエネルギーである脂肪をエネルギーとして使えていないというのは、なんとも効率がわるいもの。

ガソリン満タンの車を手で押す!みたいな感じ

03_m

糖質オフにするダイエット方法とは

脂肪が優先的に使われるようになる為に、太ることが逆に難しくなる

そんな食事制限の方法なのです。