ウエストのくびれを作る方法 その4

ウエストのくびれを作る方法 バランスボール編 その2です

 


バランスボールはホントに色々なバリエーションができるアイテムです。

それも体幹。

インナーマッスルにも効かせることができる

コアトレーニングアイテムですね。

 

ではバランスボールを使い

くびれに必要な筋肉に刺激を入れていきましょう。

 

初級はコチラを参照してくださいね

ウエストのくびれを作る方法 その3

 

今回はバランスボール編 2です♪

レベルアップで、わき腹(腹斜筋と呼ばれる箇所です

0E38281E381A3E381A1E38283E3829339 (1)
この腹斜筋を鍛えるコトで

キュッと引き締まったくびれができてきます。

 

バランスボールを使いサイド・クランチというエクササイズ方法です

 


・しっかりと壁に足を固定させ行います。

・ボールの位置は骨盤側面の位置に合わせます

・動きは単純です

2013y04m07d_125732359

  • 骨盤を固定に置き、わき腹(腹斜筋)を収縮させ上体を引き上げます
  • 呼吸も忘れずに
  • 上体を引き上げる時はゆっくり息を吐き出し、戻す時に息を吸い込むです。

以上が一つの動きです。

 

これを左右10回1セット

できるようになってみましょう

 

慣れたならセット数を増やしてみてくださいね。
 

バランスボールでのサイド・クランチの動きで私が参考にしていた動画です


 

引き締まったくびれで“美ボディライン”育てちゃいましょ♪

 

 

呼吸法をマスターしてダイエット

呼吸法?

 

2014y03m26d_170634306

ロングブレスダイエットって流行りましたよね。

 

あの丹田に意識して行う呼吸法のことです。

 

 

ロングブレスダイエットって?

 

呼吸法を中心に

インナーマッスルを鍛えてダイエットするのです。

 

 

基本のロングブレス

 

 

3秒吸って、3秒で一気に吐く

お腹を凹ませたまま4秒キープ

 

たったこれだけなのですが

これきちんとできなければ、全然効果でないんです。

 

2014y03m26d_171103741

一気に吐くというのが難しいところ。

姿勢も大切です。

 

 

胸を張って姿勢をよくします。

 

おしりをきゅっと締める。

 

(おしりに力を入れると締りますよね、その感覚)

このおしりに力をいれたまま、丹田(おへそあたり)に意識を集中

この丹田に力を込めたまま逃してはいけないんです。

 

 

この基本動作ができていないと

息を普通に吐いてもなかなか効かないんです。

 

 

ハマったときの状態は

6回ほどロングブレスをしただけで、汗ばんできます。

 

それくらいインナーマッスルに効かせているんですねえ。

 

 

 基本形の動画です

 

 

ロングブレスのいいところ

 

    • インナーマッスルが鍛えられる
    • 横隔膜を収縮させるので、静脈・動脈に流れている血流を増加させることができる
    • 基礎代謝が上がる

    • カラダが温まるので基礎代謝がアップする

 

 

結果がでにくい?

姿勢がきちんとできていないと、効きは半減以下になってしまいます。

 

動画と同じ動きができているか

鏡で確認、あるいはパートナーに

見てもらうのがよいでしょう。

 

ロングブレスをする一番効果がある時間帯

 

朝起きて、すぐです!

 

寝ているときは、カラダの代謝が高まっている状況です。

朝起きてすぐは、代謝をさらに上げる一番良い時間帯。

 

内臓が動き出しますので、

  • 血流促進
  • お通じも快調!
  • 冷え性にも効果的です。

 

かなりハードなロングブレス

一週間速攻プログラム通りやってみましたが

最初はかなりキツイです。

 

 

基本のロングブレスだけで、汗だくになって後半の

エクササイズまでもつかな?くらい効きます。

 

一回10分程度。

 

朝、少しだけ早起きしてロングブレスを取り入れるだけでも

カラダが目覚めます。

 

頑張って二週間続ける頃には

ポヨンとしたお腹が、引き締まってきたことを実感できます。