いっぱい食べてもスルッと痩せる!

ダイエット

もう一つ、頑張って運動している割には、

そんなにカラダがしまっているようにも感じられない。

なぜなの?

食事の仕方が肝心!

いくら、運動をしても食べ方が間違っていると

カラダが締まっていかないのです。

カロリー制限すると、体重が落ちるけれど

筋肉も落ちてしまうもの。筋肉落ちたらマズイのって?

だって代謝が極端に悪くなってしまうからNGなのです。

でもカロリーを気にすることく、

おなかいっぱい食べてスルスル体重が落ちるなら

かなり嬉しくないですか?

食事の仕方伝授!

糖質が多い食品はもちろん避けてくださいね。

これ大原則!

実は、茶碗一杯のご飯(一杯150グラムで約250キロカロリー)

サーロインステーキ(200グラム 約1000キロカロリー)

実際そうなのでけれど

食べる方が健康的でダイエットにいいって聞いたらどうですか?

なぜなら

カロリーと脂肪を制限するより、糖質を制限する方が痩せやすい。

これ、アメリカの医師会雑誌で証明されていた事実です。


断食ダイエットだと、フラフラになってしまいます。
(ぶっちゃけ無理そう)

カロリー制限すると、後からリバウンドする可能性大!

糖質を制限すると

ブドウ糖をエネルギー源として使っていたカラダから、

脂肪を使うカラダに切り替わるのです。(素敵すぎ)

断食って空腹との戦いだから強い意志が必要!

でも糖質を減らせると、

苦行のようなダイエットは不必要なのです。

人の身体って、脂肪をエネルギー源として使った後は

脂肪が足らなくなると筋肉をエネルギー源として

使うようにできているんです。

基礎代謝を下回るような低カロリー生活を続けると

カラダに負担がかかってしまいます。

糖質をゆるくカットする食事は、

資質はOKなので食事の自由度は高いです。

だからって、脂質ばかりどか食いできませんけど。

ようは唐揚げ、ステーキみたいなコテコテの食事はとっても

大丈夫なのです。

でも摂りすぎは注意ですよ。

なぜって、コレステロールが増えると血管が詰まって、

肥満になりやすいですから。

肝心なのは

脂質の多い生活より、糖質が多い食生活の方が

肥満になりやすく、血管疾患も多いのです。

それに糖質を断つと、脂肪が燃えやすいカラダになるのです。

簡単な糖質カット法は?

NG食品といえばご飯、パン、麺類、粉もん、イモ類とか

後はジュースや缶コーヒー。

引用:NAVER まとめ

角砂糖に換算すると、アマアマすぎるくらい入っていて怖い!

しかも飲んだからって、

糖分を摂取している気にならないのがもっと怖い!

OK食品って何を食べればいいの?

豆類(豆腐とか)

野菜類(土の上に生えている系)

きのこ類、肉類、チーズ各種、魚介類、卵

この辺りは糖質を多く含まないので、OKなのです。

せっかくトレーニングしているのだから

食事の食べ方を意識するだけで

スルスル体重が落ちていくので、やってみる価値ありありですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました