お腹の脂肪を撃退する3つの対策

ダイエット食


40〜50才って8割がお腹ぽっこりを気にしている。

加齢によって、代謝が低下。若い頃みたいにちょっとトレーニングしたからって
全然痩せない!


しかも、体力も落ちていく一方!

階段よりはエレベーター、とか運動量は減っていくもの。
仕事柄、デスクワークも多いし、身体を動かす時間が減ってきているのは事実。

でも、食事だけは若い頃と同じというのであれば

内臓脂肪は溜まるのは当然

3つの対策でぽっこりお腹撃退!

食事ちょっと抜いてみる。

朝ごはんをプロテインに変えてみる。 

プロテインとゆで卵 アボガドもあればなおよし!



タンパク質と脂質で、意外とお腹が減らない上に 必要な栄養も取れるわけ。



朝ごはんで食べている「ご飯一膳」って約230キロカロリー。


体重 1キロ減らすのに 約7000キロカロリー消費しないといけないの。


朝ごはん一膳分抜くだけで、お腹周りが1センチ減るのならやらない手はない。


食べない、飲まないはストレスで反動があるので

そこは置き換えるだけでも効果絶大!

砂糖入りコーヒー →ブラックコーヒー
ライス大→ ライス小

こんな風に軽く変えてみて、続けると効果が地味に出てきます。

スマートウォッチなどのデバイスが超絶有効

アップルウォッチを導入してみた。


アクティビティというアプリが優秀で、カロリー、運動時間、心拍数などをカウント。

可視化してくれるので、モチベーションが上がります。


継続していると、アプリに褒めてもらえるのも意外と続くパターン。

茶カテキンという裏技

 

緑茶に含まれる茶カテキン。

続けて摂取すると、脂肪の分解や消費を促してくれます。

しかも脂肪の代謝を促すという、素敵効果あり。

 

1日あたり538mg撮り続けたら週間後、内臓脂肪面積が9.5%も減ったというデータもあるくらい!

食事の時は、水分を茶カテキンに置き換えることをお勧めします。

まとめ

意識すれば、意外とできそうなお腹の脂肪を撃退する3つの対策。

日常の生活にぜひ、取り入れてくださいね。




コメント

タイトルとURLをコピーしました