脂肪燃焼には有酸素運動 ステッパー最強説

ウォーキング

筋トレと合わせ技でダイエット効果、マシマシ

筋トレばかりしていても、カラダが絞れるわけではないのですが
筋トレをして有酸素運動をプラスすると
3ヶ月で見事に10キロ体重を落とすことができました。


すぐに結果が現れるわけではないので、コツコツ続けるのが大切です。


無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動の違いを理解

有酸素運動とは?

有酸素運動は、その名の通り酸素を使う運動です。

1.軽目の負荷を継続的にかける
2.筋肉を動かす時に使うエネルギーを、脂肪を燃焼させること.




脂肪を燃焼させるのに酸素を使うことから、有酸素運動と呼ばれています。

有酸素運動の代表といえば、ランニング、ウォーキング、水泳など。
時間をかけて行う運動です。


 

無酸素運動とは?

 

筋トレは無酸素運動です。

糖をエネルギー源とする運動。


1.高い負荷を筋肉にかけることができる。
2.短時間で大きなエネルギーを必要とする強度の高い運動を指します。
3.1分以上続けられないしんどいトレーニング的。


筋トレや短距離ダッシュなどは、無酸素運動に分類されます。

大きい負荷をかけることで、筋肥大にもつながるのが無酸素運動です。

効率よくダイエットするトレーニングの順番とは?

よく、筋トレと有酸素運動ってどちらから始めたらいいのか?という質問多いです。
脂肪を燃焼させるなら、


筋トレ→有酸素運動の順番です。


なぜなら、筋トレをすると

アドレナリンや成長ホルモンが分泌されるから。



このホルモンは、基礎代謝をあげたり、脂肪細胞を燃焼させる素敵なはたらきがあるのです。




このホルモンが分泌された後に、有酸素運動で恋率よく脂肪燃焼させるのがお得。


息が上がるくらいガンガン、有酸素運動をするのではなく
お喋りができるくらいの負荷が、もっとも脂肪が燃えやすいのです。


ダイエットにオススメの有酸素運動

手軽にできるステッパー運動

Xiserの最強ステッパー

モントリオールオリンピックの選手強化用に作られただけあって
長時間ステッパーしても、びくともしない!

ギシギシうるさい音もなし。

快適にステッパーできるのならこれ!

有酸素運動と言えばウォーキングを思い浮かべる方も多いかと思います。
ウォーキングは日頃から取り組みやすいトレーニングです。

ただ、毎日歩きに行く時間が取れない場合
家の中で、いつでもすぐできる「ステッパー」が便利。

1万歩以上目指す場合
時間を細切れでステッパーに取り組んでも
合計で1時間以上運動すると、カラダが軽くなってあせもうっすら。


ステッパーのメリット

  1. いつでもできる。
  2. 大臀筋、大腿四頭筋、大腿二頭筋、腓腹筋の活性化を促します。
  3. 音楽を聴きながら、YouTubeを見ながら、読書しながらできたりするので時短も可。

特に、太ももとお尻に効いてる感覚ありありです。


ステッパーは、意識さえすれば誰でも簡単に行える簡単なトレーニングです。
室内で運動できるので、天気や時間を機にすることなしにできます。

ステッパーの消費カロリーはどれくらい?

例えば、体重50キロの人が10分ステッパーをすると 134キロカロリ0消費します。

体重50キロの人が、10分で2キロ走ると 100キロカロリー消費するので
消費カロリーではステッパーがランニングを上回るんです。

まとめ 脂肪燃焼にはステッパーで有酸素が効果的!

筋トレと併用して、20分✖️3セット。
気付いた時にやる癖をつけると、じんわり脂肪燃焼しだします。

座っている時間があるならステッパーしようかなって気になるくらい
エクサーのステッパーは楽しくなります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました