アラフォーからのアブローラーは腹筋に効果ないのか?

ダイエット

腹筋といえばアブローラー 果たしてその効果は?

面白いことにメンタリストDaiGo氏は全く効かないと言われています。

アブローラー、やってみるとガツンとお腹に効いていて、初めての翌日腹筋崩壊っているのか
ビビるくらい。

これが効いていないのか半信半疑。

でも何故、効いてないって言われるんでしょうか。

アブローラーは腹筋トレーニングには効果大!

いろんな腹筋をしても、アブローラーを初めてやった時の
あのキツさはハンパないもの。

腹筋に加え、体幹もしっかりしていないと膝をついても全然できない
手強いトレーニングアイテムです。

翌日は、笑うとお腹が攣って痛いってなるほど、効きます。
どう考えても腹筋に効いてるよね。

アブローラーは効果ないって聞くけれど

メンタリストDaiGo氏はYouTubeでそんなお話をされていましたが
腹筋トレーニングに効果がないというのではなく



腹筋を割るのに効果がないという意味なのかなって。



そりゃ体脂肪30%なアラフォーが
アブローラーばかりやっても、腹筋割るのは至難の技です。



脂肪の下になる腹筋は、固くなっている気もするけれど体脂肪が多すぎて
全然、シックスパックが拝める気配はなさげ。



シックスパックになるには、体脂肪を落とした方が早いという見解ならありです。

アブローラーは腹筋、二の腕、肩、ぶっちゃけ全身に効くおすすめ器具です。
体幹を鍛えていくためにも、やらない手はないトレーニングです。


アブローラーで鍛えられる筋肉たちは?

腹筋マシンって感じのアブローラーだけど
実際、効いているのは腹直筋だけではないのです。

鍛えられる筋肉の部位とは


腹直筋(水色の部分)

腹筋の中でもダイレクトに一番効くのがこの腹直筋の部分。
慣れないうちは翌日、ヒーヒーになる部位でもある。

腹斜筋(赤色の部分)

腹筋の側部。
アラフォーになると、気がついたら横っ腹がプヨンとなるものだけど
腹斜筋を鍛えられるので、鍛えていくと「横っ腹締まってくる」感じがわかります。

上腕三頭筋(黄緑の部分)

腕の筋肉で、普段は腕立て伏せや懸垂などで鍛えられる部位。メリハリのある腕を作ることができます。

アブローラーをする時の注意点

慣れない間は、肩や腰に怪我をしやすいので要注意。


体幹が弱いと負担が半端なくかかりますので、どうしても腰が痛くなります。
ローラーを押し出す際に、肩が支点となるのでここも負担がかかります。


見た目は簡単そうなアブローラーですが、全身の力をかなり使うトレーニングででもあります。

アブローラー、最初は膝コロから

初心者は膝コロから始めるのが良いです。

しかも、顔面から落ちそうで怖い!という方にはこの方法がおすすめ

壁をストッパーにして負荷を一定に

壁ストッパーにして、出来るようになったら少しつづ距離を作ると
深くコロコロ出来るようになります。

膝コロの回数は?

最初20回を目指します。

出来るようになったら20回✖️5セット。
毎日トータル100回できるようになると、結構自信がつきます。

ここまでクリアできるようになったら、立ちコロができるようになってきます。

でも立ちコロも最初は壁ストッパーからがおすすめ。

まとめ アブローラーは腹筋にマジで効きます

しっかりコロコロできるようになった後、有酸素運動も併用して
体脂肪を落としていったら
シックスパックな腹筋がお目見えです。



ちなみに体脂肪 15%で腹筋が見えてきます。
体脂肪10%切ってくると、しっかり見えてきますよ。


ただ、アラフォーで健康的にダイエットするのに
ストイックに体脂肪そこまで落とさなくてもいいかなってね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました