糖質ダイエットの効果とは 

糖質ダイエットといえば、超目を引く「ラ◯ザップ」のCMありますよね

二ヶ月であんなに痩せるの?

みたいな

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_m

 

その「ラ◯ザップ」さんが行っている食事方法が

糖質ダイエットの徹底です

その糖質ダイエットの効果について調べてみました

 

 

糖質を抜くだけで健康になるって?

 

糖質って、ぶっちゃけどんな食事なのかって?

 

「糖」というくらいだから、甘いもの!

そんな風に思いがちですが、実は普段口にしている

ご飯やパン、うどん、ラーメンなどの炭水化物です

 

食の3大栄養素といえば

  • 炭水化物
  • 脂質
  • たんぱく質

といわれていますが、血糖値を上昇させる要因となるのは

炭水化物だけなのです。

01_2

血糖値ってなによ?

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことです。

糖質は体内で消化されると、ブドウ糖に変わります。その血液中に含まれる量を示すのが血糖値です。

 

糖質を口にすると、一時的に血糖値の高い状態「高血糖」になります。

ブドウ糖はカラダの基本的エネルギーの一つ。ですが、血糖値が上がる状態がつづくと具合が悪いわけ。

どうなるのかって?

ご存知、糖尿病や肥満、動脈硬化など様々な症状を引き起こしてしまいます。

taiken_detail_04

そう!

血糖値を上昇させるのは糖質だけ!

ここ重要ポイントです

ですので、糖質オフがダイエットに繋がっていくわけなのです。

 

糖質過剰のメカニズムを知ることがダイエットに繋がるのだ

過剰な糖質摂取は万病のもと

なんて言われますが、それを知らないと病気へ近づいていってしまう。

 

過剰糖質摂取がカラダに良くないわけとは?

 

糖質を取ると一時的に「インスリン」というホルモンが分泌されます。

 

それにより、血糖は筋肉細胞に取り込まれます。

取り込まれてエネルギー源になります。

その後、グリコーゲン(ブドウ糖の集合体)として蓄えられます。

 

ところが蓄えられる量って、限界があるのです!

 

余った血糖はどうなるの?

インスリンによって「脂肪」に変えられるのです。

 

この貯まった「脂肪」の状態が「太る」ということ

これが太るカラクリなのです。

20130704195031

           

高血糖状態が続くとどうなるの?

血管が傷つけられるんです。

血管が弱まると「動脈硬化」を引き起こします。

 

それだけでも糖質オフなカラダ作りが重要になるのはお分かりでしょう。

 

糖尿病の方が、糖質オフの食事をして劇的にカラダが変わります。

だからといって、極端な糖質制限した食事をしては、カラダによくありません。

 

糖尿病ではないので、そこまで厳しい糖質制限をするのではなく

楽しみながら食事をして、ダイエットすればよいってわかるじゃないですか。

 

ここが大切なのです。

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください