ダイエットは体重ではなく、脂肪を落とすのが基本

ダイエットの目的とは、体重を落とすことではなく脂肪を落とすことです。

余分な内臓脂肪を落とすことなのです。

images (25)

ダイエットの理屈は至って簡単です。

ここが理解出来なければ、遠回りなダイエットになってしまいます。

また、間違ったダイエット方法で体を壊してしまったら元も子もないもの。

 

 

脂肪を落とすということは

本当に簡単なことではないのです、実は。

D59A4EDE72DC8172F797BC777CC9

ダイエットの基本とは?

体脂肪は1グラムあたり、約7キロカロリーの熱量です。

 

7キロカロリーのエネルギーを余分に消費することで、体脂肪が1グラム減るのです

何故といわれても、これは大原則なのです。

 

 

でもさぁ1グラム減ってなんの意味があるのかって?

そうではなく、1キロ減らすと考えれば

1000倍の7000キロカロリー燃焼する必要があるのです。

 

一ヶ月に7000キロからロリーで、1キロ減

これを12ヶ月続けたら、1年で12キロ減るのか!という感じ。

(停滞期もあるからそんなに簡単ではないですが)

 

7000キロカロリーってぶっちゃけどのくらい?

あなたの一日の食事摂取量が2500キロカロリーくらいなら

3日絶食?

ソレはさすがに無理だし、体によくないです。

 

ということは、一週間に脂肪が5キロ減るなんて物理的にありえないですよね。

水分が減っているだけで、健康的に体が絞れているわけではないということ。

 

キレイに痩せていくというなら

3ヶ月で2キロ、内臓脂肪が減れば上等といえるのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました