冷え性だと痩せれないって本当?

寒い季節に手足が冷える人は多いですが

夏でもクーラーで手足が冷たい状態が続く方結構多いのではないでしょうか?

 

 

血行が悪く、カラダが浮腫みやすい

この状態はセルライトが出来やすくなり、

ダイエットしてもサイズダウンが難しくなるのです。

free-illustration-diet-09

内臓温度が低くなると?

内臓温度が下がると、基礎代謝が落ちてしまうんです。

コレが冷え性の人が痩せにくい原因です。

 

内臓温度が1℃下がると、基礎代謝はなんと12パーセントも落ちてしまうのです。

女性の一日平均基礎代謝量1200kcalな場合

内臓温度が1度低くなると一日で約144kcalのエネルギーが消費出来ないのです。

 

夏のダイエットの敵といえばクーラー

実はエアコンの効いている部屋に長くいると

「汗をかくのが下手」な体質になってしまいます。

mig

体温調節が出来にくいカラダだと、夏太りの原因にもなるのです。

 

どんな汗かいていますか?

普段ですと、サラサラで水のような汗をかくもの。

ところがクーラーで冷えたカラダになってしまうと

夏でもあまり汗をかかなくなってしまいます。こうなるとベタベタした汗をかきます。

 

ベタベタした汗とは

汗にはカラダに必要なミネラルは沢山含まれているのです。

 

エアコンの効いた部屋で過ごして汗をかきにくい体質、ベタベタ汗をかくのは実はミネラルが不足でカラダがダルクなったり代謝が悪くなったりするのです。

そう、代謝が悪くなると脂肪が上手く燃焼せず痩せにくいカラダになってしまいます。

 

汗をかく必要性とは?

汗は元々、体温調整のもの。汗は肌からでて外気に触れることによって、体温を調整しているのです。

ですが上手く蒸発しないと体温調整が出来ずに、仮に運動をしても熱がカラダにこもってしまって長続きできないのです。

 

ダイエットしたい人は冷え性が多い?

低体温な人は代謝が悪いので浮腫みやすく、だからダイエットをと思っている人が多いようです。

その低体温な人がクーラーの効いた部屋に長くいることになると、ますます「冷え」が辛くなるもの。

 

冷えを解消するにはどうするの?

カラダの中で、しっかり体温が作れるカラダ作りが必須です。

低体温なのにどうすればいいの?という感じでしょうか。体質だからかえられないと思い込んでいる人も多いですが、実は体質はかえることが出来るんです。

 

 

人間のカラダは1〜2ヶ月程度で入れ替わっている

人間のカラダは実は3ヶ月前と入れ替わっているのをご存知ですか?

どういうことかといいますと、細胞分裂して入れ替わりを繰り返しているんです。

骨でも2年かかって細胞が入れ替わります。

低体温も「脂肪を燃焼しやすい体質」に変えると思考を変えていくことが大切なのです。

 

 

ダイエットの敵 冷え性改善方法とは?

ダイエットするのに冷えは天敵

詳しいお話は「冷え性はダイエットの敵って?を参考にしてくださいね


 

その冷え対策でダイエットしやすいカラダに変えていく方法です。

 

冷えを改善する方法

 

冷えているなら温める!

 

では何処から温めれば効果が早いのかといいますと

半身浴効果を利用する

images

37度くらいのぬるめのお湯にみぞおちまで浸かります。

汗が出にくい場合は岩塩等を入れてみるのも効果的。

 

レッグウォーマーを使う

足首を温めることも効果的なのです。

足首は皮膚のすぐ下に血管が通っているので暖まりやすいのです。

 

食事で冷えを改善するには?

ショウガで血行を良くする方法

ショウガの辛み成分が発汗作用効果があります。

  • 抗酸化作用
  • 殺菌作用
  • 食欲増進
  • 疲労回復

等も効果があり、一石二鳥!

根菜類でカラダを温める
  • 人参
  • ごぼう
  • レンコン
  • イモ

これらの根菜類はカラダを温めてくれます。

意識して摂取を心がけてみてくださいね。