脂肪1キログラム減に必要なカロリーとその方法とは

脂肪1キログラム減に必要なカロリーは?

ずばり

約7000kcal!

 

脂肪1キロは約7000kcalで燃焼することが出来るんです。

05l

 

つまり、基礎代謝と運動などで7000kcal消費出来れば

脂肪を1000g

1キロ減らすことが出来るという訳なのです。

 

脂肪を減らす為にどんなことするの?

 

まずは抵糖質プチダイエットを推奨していますが

炭水化物を全てカットするという無謀なことではなく

例えば、一日三食のうち1食だけでもご飯を抜くんですねえ。

 

 

ご飯一杯分のカロリー

140グラムで約235kcal

 

夕食でご飯を抜くと 235kcal×30日

7050kcalになるのです。

 

夕飯で推奨するのは、生活に支障がないようにです。

朝食や昼食だと、なぜ生活に支障があるのかといいますと

脳への栄養が足りなくなってしまうため

  • イライラ
  • 集中力が無くなる
  • 無気力になってしまう

などストレスになりダイエットが続かなくなってしまうからなのです。

04

また夕食を減らすメリットとは

夕食を食べ過ぎると、活動エネルギーとして蓄積

これが寝ている間に消費しきれず、太ってしまう原因にもなってしまうんです。

 

睡眠時代謝とは

睡眠中も実は代謝が行われていて

睡眠時に空腹状態であると、脂肪はより燃えやすいのです。

 

無理せず、よるだけご飯抜いてみるところからはじめてみては如何でしょう!

 

ただ、1〜2週間でごっそり減る!なんて事は期待せず

少しずつ落ち始めます。

急激に落とすと、リバウンドが待っていますからね。

女性のウエスト

くれぐれも極端に糖質カットではなく

プチカットという意識で先ずははじめてみてくださいね。

 

夏までにくびれたお腹になる簡単な方法とは?

夏が近づいてくる度に思う

肌の露出も多くなるし、水着きたときぽっこりお腹なんてあり得ない!

lgf01a201407151100

でもくびれたお腹になる簡単な方法があるのならやってみない手はないでしょう

そんなお話です。


 

お腹を細くして、くびれを作るなら

ドローインが最も有効なのです。

 

ドローインのやり方です

 

  • お腹を想いっきり凹ませます
  • そのままキープ!
  • 内臓を引き上げるように意識します
  • 引き上げた内臓たちを肋骨の中にしまい込むようにイメージ!
  • 30秒続けます
  • 呼吸はそのまま、決して止めてはいけません
  • 丹田を意識して、へそ下から息を吐き出す

E6B7B1E591BCE590B8E38080E696B9E6B395-thumbnail2

いつでも何処でもできるの方法

これ半年続けられたら、お腹マジで凹みます。

 

意識して沢山やってみてください

※一日一回というのは、少なすぎますからね(笑)

 

立っていても、座っていても、寝ている状態でも大丈夫。

 

 

続けていると、お腹を凹ました時に

最初は力入っているのかなぁ?なんて思うのですが

やり続けていると、力強くへこませることができるようになります。

0E3818FE381B3E3828C-thumbnail2

大切なのは、内臓を持ち上げたイメージをキープすることです。

 

くびれをつくるオマケ情報

ドローインだけでない、併用すると更にくびれる方法を伝授。

 

これも簡単なので是非取り入れてくださいね。

  • プチ糖質オフな食生活
  • 糖類、炭水化物を摂取する量を減らします(極端に摂らないというのはダメ!)
  • お菓子禁止令!
  • 20時以降は食事は摂らない
  • 大豆などのタンパク質を積極的に摂取

今の食生活をほんのこれだけ変えてみてくださいね。

150104_af9920062737w

 

プチ糖質オフの食事方法はみるみる痩せることが出来ます

痩せることが出来るからって、極端に食べないというのは本当にだめですからね〜

 

>糖質オフダイエットはこちらを参考にしてください